Reply To: 伝達関数の生成について

HARK FORUM 伝達関数の生成について Reply To: 伝達関数の生成について

#656
Avatarmfukuda
Moderator

ReSpeaker Mic Array v2.0 は使用した実績がありませんので、マニュアルに具体的な記載はありません。
しかし、伝達関数の作成とそれを使った音源定位は、通常のマイクアレイであれば可能です。
ドキュメントは「How to Generate a Transfer Function Using HARKTOOL5」を参考にして下さい。
このドキュメントには個別のマイクアレイによらない一般的なマイクアレイの伝達関数の概要と作り方が書いてあります。

伝達関数の作り方には「録音したTSP信号から生成」する方法と「幾何計算(シミュレーション)による生成」がありますが、後者の方が簡単に作成できますので、そちらをお勧めします。
ドキュメントの「3. Geometric-calculation-based Transfer Function Generation」を参考にして下さい。(以下のURLです) https://www.hark.jp/document/tf/generating_transfer_functions/Generating_a_Transfer_Function_Using_HARKTOOL5.html#_Toc518480855

また、日本語のドキュメントもありますので参考にして下さい。
https://www.hark.jp/document/packages/harktool5-gui-ja/harktool5-gui.html

この方法のポイントですが、マイクアレイ座標ファイルに、マイク素子の配置座標と順序(チャンネル順)を正確に記載する必要があります。
ReSpeaker Mic Array v2.0 のホームページに図面があるようですので、それを元にマイクアレイ座標ファイルを設定するのがいいと思います。

以上、よろしくお願いします。