音源定位について

HARK FORUM 音源定位について

Tagged: 

This topic contains 13 replies, has 2 voices, and was last updated by Avatar monoi 9 months, 1 week ago.

Viewing 14 posts - 1 through 14 (of 14 total)
  • Author
    Posts
  • #596
    Avatar
    monoi
    Participant

    HARKクックブック Version2.0.0
    2.2.2 マイクロホンからのリアルタイム音源定位 の操作に臨んでいるのですが、
    添付のスクリーンショットのエラーコードが出てきてしまい、止まってしまいます。
    どこを直せばよいか、お答えいただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    使用マイク:ReSpeaker Mic Array v2.0

    #604
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    LocalizeMUSICノードのPARAMETER A_MATRIXに伝達関数ファイルを設定する必要があります。
    伝達関数はマイクアレイによって異なりますので、「ReSpeaker Mic Array v2.0」用の伝達関数を作る必要があります。
    作り方は以下をご覧ください。
    https://www.hark.jp/document/transfer-function-generation-manuals/

    以上、よろしくお願いします。

    #605
    Avatar
    monoi
    Participant

    ご回答ありがとうございます。
    伝達関数ファイルを作成する必要があるのですね、勉強になりました。
    ご指示の通り、伝達関数を作成するためにHARKTOOL5をしようとしていたのですが、
    npmモジュールをインストールする際に画像のようなエラーが発生してしまいました。
    どのようにすれば解決できるのかご指南いただきたいです。

    #607
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    こちらでは現象が再現しませんでしたし、過去に同様の問い合わせが無いので原因は分かりませんが
    エラーメッセージを見る限り、npmの内部状態が異常になっているように思います。

    あくまで参考意見になりますが、以下のWebページでは、
    C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\npm\ や npm-cache
    を削除して再度npmコマンドを実行したら解決したとの記事がありますので、試してみてはいかがでしょうか?
    http://onocom.net/code/windows-npm-error/
    https://github.com/nodejs/help/issues/663

    #608
    Avatar
    monoi
    Participant

    ご回答ありがとうございます。
    npmの所在をいじってみたところ解決できました。
    ありがとうございました。

    #609
    Avatar
    monoi
    Participant

    早速伝達関数を生成してみました。
    >LocalizeMUSICノードのPARAMETER A_MATRIXに伝達関数ファイルを設定する必要があります。
    とありますが、以下の画像のようなファイルの場合は
    A_MATRIXにはどういった値を入力すればよいのでしょうか?

    #611
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    A_MATRIXに指定するのは伝達関数ファイル(ZIPファイル)です。
    ネットワークと同じディレクトリに伝達関数ファイルを置いて、A_MATRIXにファイル名を入力してください。

    #612
    Avatar
    monoi
    Participant

    ネットワークと同じディレクトリ、という場所がわからないのですが、
    この場合ですとwindowsファイルのことを指しているのでしょうか?

    #614
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    言葉足らずですいません。
    ネットワークとはHARKのネットワークファイルのことです。

    #615
    Avatar
    monoi
    Participant

    ありがとうございます。
    指示していただいたようにネットワークファイルから選択して、
    音源定位を試みたのですがまた違うエラーが生じてしまいました。
    何についてのエラーなのかを教えていただけると幸いです。`

    #627
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    Console画面に「Missing Parameter: THRESH」と表示されていますので、SourceTrackerノードのParameter THRESH が設定されていません。SourceTrackerについては以下を参照してください。
    https://www.hark.jp/document/hark-document-ja/subsec-SourceTracker.html

    簡単に説明しますと、THRESHの値は25~35辺りの範囲で、適切な値を設定します。
    適切な値というのは、目的音(人がマイクアレイに向かって話した声)は定位するが、ノイズは定位しない値です。
    これは実験環境によって異なりますので、THRESHの値を変えながらネットワークファイルを実行し、マイクアレイに話しかけ、DisplayLocalizationの出力を観察するという操作を繰り返して、THRESHの適切な値を探っていく必要があります。

    また、上記リンクのノードリファレンスは、HARK Designerから表示できますのでご利用ください。
    * HARK DesignerのPreferences>Display>Language で「Japanese」を選択
    * ノードを右クリックして表示されるコンテキストメニューから「Help」をクリック

    • This reply was modified 9 months, 3 weeks ago by Avatar mfukuda.
    #645
    Avatar
    monoi
    Participant

    ご回答ありがとうございます。
    ご指示の通りSourceTrackerノードのParameter THRESHを設定してみたところ、
    「Missing Parameter: THRESH」の表示は消えました。
    しかし新たに別のエラーが出てきてしまいました。
    「Input channel size is not matched to the steering array. 」
    とありますがチャンネルサイズというものがわからなくなっています。

    このエラーの解決方法を教えていただきたいです。

    #647
    Avatar
    mfukuda
    Moderator

    > 「Input channel size is not matched to the steering array. 」

    このエラーメッセージは、LocalizeMUSICノードが出しているので、LocalizeMUSICのマニュアルをご覧ください。
    https://www.hark.jp/document/2.5.0/hark-document-ja/subsec-LocalizeMUSIC.html

    ParameterのTF_CHANNEL_SELECTIONの説明に「デフォルトでは8チャンネル」と「本パラメータの成分数(M)を入力信号のチャネル数と合わせる必要がある」と書いてあります。
    ですので、TF_CHANNEL_SELECTIONの値をReSpeakerのチャンネル数と合わせてください。
    ログを見る限りでは4chのようですので <Vector<int> 0 1 2 3 > と設定すればいいのではないかと思われます。

    以上、よろしくお願いします。

    #652
    Avatar
    monoi
    Participant

    ご回答ありがとうございます。
    エラーメッセージの場所の読み取り方がわかり、
    今回のエラーとそのほかのエラーも解決することができて、
    無事にシステムが作動しました。

    しかし、動いてはいるのですが、音を鳴らしても音源定位のグラフに反応が見られません。
    おそらく伝達関数の生成時の設定が間違っていたのかと考えているのですが、
    こういった場合に見直したほうが良いことなどがあれば教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

Viewing 14 posts - 1 through 14 (of 14 total)

You must be logged in to reply to this topic.