nterakado

Forum Replies Created

Viewing 15 posts - 1 through 15 (of 68 total)
  • Author
    Posts
  • in reply to: WIOSについて #2462
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    WIOSについては、実装が古くなっていることもあり、
    Ubutnu 20.04ではサポート終了となっています。
    手順等でWIOSを使用している箇所は、v3.1.0以前のみが対象となりますのでご了承ください。

    以上、よろしくお願いいたします。
    HARKサポートチーム

    in reply to: HARKTOOL_GUIを用いた伝達関数生成について #2458
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    申し訳ありませんが、
    添付画像の情報だけではどのようなエラーが発生したか分かりません。
    お手数ですが、エラーメッセージの全文をご提供いただけますでしょうか。

    HARKサポートチーム

    in reply to: Partnership with Promobot, Russia #2438
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    We are sorry, but please contact us again from the address listed on the following page.

    https://hark.jp/support/inquiry/

    Don’t forget to change [at] to an at sign.

    Best regards,
    HARK support team

    in reply to: harktool5の設定について #2435
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    エラーメッセージから、中間生成ファイルの読み込みができていないようです。
    お手数ですが、メッセージに表示されたファイルが実際に作成されていることと、Read権限があるかをご確認ください。

    harktool5のGUIが動作するカレントディレクトリは、/usr/lib/harktool5-gui になりますので、基本的にその配下にあると思われますが、環境によりますので全ディレクトリを対象に検索して頂く必要があるかもしれません。

    以上、よろしくお願いいたします。
    HARKサポートチーム

    in reply to: SSL Input Settings #2424
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    The points to be aware of are as follows.
    1. Number of microphone array channels and sampling rate
    2. Transfer function

    If these are not set correctly, the network will not work.

    Also, there is something newer than the Cookbook sample, so please refer to the link below.

    https://hark.jp/ijcai-pricai-2020-tutorial-on-hark-19th-hark-tutorial/

    Best regards,
    HARK support team.

    in reply to: Hark Installation Problem #2396
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    Refer the attached image to enable the package.
    Note that, json files other than the installed Hark package will not be displayed.

    Best regards,
    HARK support team.

    • This reply was modified 5 months ago by nterakado.
    • This reply was modified 5 months ago by nterakado.
    in reply to: Results #2336
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    Please use SaveSourceLocation node to save sound localization results.

    Best regards,
    HARK support team

    in reply to: Computing NoiseCM matrix for LocalizeMUSIC #2328
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    Please refer to (3) and subsequent sections on the following page.

    Best regards,
    HARK support team

    in reply to: Transfer functions #2319
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    We assume that you will be using it outdoors.
    In that case, you don’t have to consider the influence of reverberation.
    I think Geometric-calculation-based transfer functions are sufficient.

    You can create Geometric-calculation-based transfer functions in the following ways:

    https://www.hark.jp/document/packages/harktool5-gui-en/harktool5-gui.html

    TF Calculation Type
    Use Geometric Calculation: Calculate transfer function by geometric calculation

    For more information on the transfer function, refer this page.

    Best regards,
    HARK support team.

    • This reply was modified 6 months, 4 weeks ago by nterakado.
    • This reply was modified 6 months, 4 weeks ago by nterakado.
    in reply to: Computing Real-time Noise Level in dB #2310
    nterakado
    Moderator

    We are sorry that there is no such a node.
    You will have to calculate the dB from the output spectrum of BGNEstimator using HARK-Python3 or similar.

    Best regards,
    HARK support team

    in reply to: Computing Real-time Noise Level in dB #2293
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    Please use a BGNEstimator node.
    https://www.hark.jp/document/hark-document-en/subsec-BGNEstimator.html

    Best regards,
    HARK support team

    • This reply was modified 7 months, 1 week ago by nterakado.
    in reply to: Julius Feature Vector Length Error #2213
    nterakado
    Moderator

    Thank you for your inquiry.

    We are sorry to inform you that HARK 2.x is no longer supported.
    In version 3.x, Kaldi is supported instead of Julius, so please use that.

    The speech recognition samples for version 3.x are available on GoogleDrive as described in the following page.

    https://www.hark.jp/ijcai-pricai-2020-tutorial-on-hark-19th-hark-tutorial/

    Best regards,
    HARK support team

    in reply to: hark-pythonについて #2206
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    既にご自分で解決されているようでしたら申し訳ございません。
    こちらで確認した結果をお知らせします。

    1.PyCodeExcecuter3の配置について
    ネットワークファイル(Sound_Localizatoion.n)において、
    PyCodeExcecutor3ノードがありません。
    こちらはSourceTrackerの出力を接続する認識で間違いないでしょうか?

    2.code.pyについて
    実行するPythonコードの名前をcode.pyから変更することで、
    AttributeErrorは解消されるかと思います。

    3.SourceTrackerのパラメータについて
    THRESHの設定値が高いため、定位結果が得られにくくなっております。
    こちらを28程度に設定したところ、ご提供いただいたPythonコードの動作を確認できました。

    結論としては、Pythonコードのファイル名が適切ではなかったということになります。

    以上、よろしくお願いいたします。
    HARKサポートチーム

    • This reply was modified 8 months, 2 weeks ago by nterakado.
    in reply to: hark-pythonについて #2170
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    hark-pythonについては、下記ドキュメントを一読いただければと思います。

    https://www.hark.jp/document/packages/hark-python3/harkpython3.html

    また、類似のお問い合わせがありますので、こちらもご参照ください。

    もし、差し支えないようでしたら、
    ご自身のネットワークファイルおよびPythonコードを添付いただければ
    こちらで内容を確認してお手伝いできるかもしれません。
    (回答をご確約できるものではありませんが。。)

    以上、よろしくお願いいたします。
    HARKサポートチーム

    in reply to: Ubuntuにインストールができません。 #2006
    nterakado
    Moderator

    お問い合わせありがとうございます。

    申し訳ございません。
    Ubuntu 20.04(focal)では、パッケージ・ソース共にリリースしておりません。

    今月中にリリースの予定ではありますが、
    現時点ではaptのリポジトリが空ですので少々お待ちください。

    以上、よろしくお願いいたします。
    HARKサポートチーム

Viewing 15 posts - 1 through 15 (of 68 total)